HOME > 授業関係(レジュメ・課題等) > PsychoPyのよくあるトラブル

PsychoPyのよくあるトラブル

  1. 日本語の文字の右側が少し欠けて表示される
  2. Windowsの場合は,Textコンポーネントのプロパティを開き,「フォント」に「MS PGothic」または「MS Gothic」と記入して下さい(必ず半角で,大文字・小文字の違いも,半角スペースもそのまま忠実に)。MacOSの場合は,こちらを参考にして下さい。

  3. 実験ファイルを別のPCに移して実行したら動かない
  4. 可能性その1「PsychoPyのバージョンが違っている」。特に,PsychoPy2とPsychoPy3の間では互換性の問題が生じます。元のPCのPsychoPyと同じバージョンにすれば問題なく動作するかもしれません。

    可能性その2「実験の設定で,画面の単位が違っている」。実行後のエラーメッセージにOverflowErrorなどと表示されている場合はこの可能性があります。「実験の設定」ボタンをクリックし,「スクリーン」タブの「単位」を,「PsychoPyの設定に従う」ではなく,適切なものに指定して下さい。





Last modified: 2019.12.06.
Copyright © 2009 Ryosuke NIIMI.